チュニジアへ里帰り 4


お友達のおうちに、毎日いっていました。
家族との時間も持ちつつ、友達にも会っておきたいと、
リムが突然の病気で亡くなってしまったこともあり、
余計に、人生、一期一会、次はほんとうにあえるか
わからないという気持ちを強めたので、余計にみんなに
会っておきたいと強くおもったからでした。

2010年のブログにもたびたび書いていましたが、
ジェルバに住んでいたころ、セーミア宅でごはん!というタイトルで
登場しています。
ネジーバの旦那さん、ブラヒムの妹なのですが、
セーミアも心優しく、どしっとしたお母さんです。
そして料理上手、買い物上手。気遣いも自然でほんと、いい人なのです。

今回は急に家にいく、ということで驚かせ、そしてとても喜んで迎え入れてくれました。

ひさしぶりの、リロ。

riro2014apr1.jpg

このリロ。前は贅沢にも一軒家に住んでいました・・。今は、その家、人間に貸しています・・。
チュニジア人にしてはめずらしく、セーミアのだんなさんの方針で、
リロは今、家族と一緒に住んでいますが、セーミアはいやがっています・・。
なのでちょっとでも部屋にとじこめているリロがなくと、『リロ!いいかんげんに!!!』という声が
必ずとびます。ちょっと笑えます。リロはすぐに泣き止むからです。

食事中は部屋からだしてもらえるので、喜んで足元にきます。
食べ物頂戴、というおねだりもかわいいのです。

そして、セーミア。
うしろすがた。

samia2014apr2.jpg

食事つくるからまってて!といわれ、ひらすらまっていました。
手伝おうか?といっても、いいからすわってて、といわれ、ひたすら・・。
そういうかんじも、ぜんぜん変わっていないなあとおもいました。

2-14aprsa,oa3

台所も、なんにも変っていない。

ドイツにいる長男さんにふたりめのお孫さんができることが
楽しみらしく、夏にドイツにいくんだ~といっていました。相変わらずのお金持ち。
この春、娘さんがエステの専門学校を卒業するから、そのあとすぐにジェルバにエステのお店を
構えるそうで、夫婦ともに忙しくなるということで・・どんだけ金持ちなんだ!っと
いいそうになりました・・。セーミアは手づくりごはんもおうちのことも本当に
汗水ながして頑張る主婦の鏡です。お金持ちなんだろうけど、そういうそぶりは
感じないところがまた、魅力に感じるのです。

kanemochijhamel4.jpg

セーミアのだんなさん、ジャメール自慢の庭。お花畑みたい。
その庭からとれるのは、思い出すと、レモン、オレンジ、ゼラニウムとミントの葉っぱなどなどですが、
こっちでのお茶には、赤いお茶ならゼラニウム、緑のお茶ならミントをいれてお茶を飲みます。
私は赤いお茶が好きなのでいつも、『庭からゼラニウムをとってきて!』と言われます。
そうして摘んで間もないゼラニウムを入れて飲むお茶は、ゼラニウムの香りと味がまざって、
ものすごくすっきりした美味しい味になるのです!!!
普段はお砂糖をいれないわたしでも、チュニジアにきたら甘いお茶を何杯ものんでしまいます。
小さいカップなので余計に・・でも甘いのでカラダにはどうなんだろう 笑

jhamel2014apr1.jpg

このおうちでもいつも美味しいご飯をごちそうになって、
お昼寝もさせてもらって、リロと遊んだり、庭でいろんな花とか果物をみながら
癒されたり、時々セーミアが預かっている子どもと遊んだり・・
とにかく甘えさせてもらっていました。
だんなさんのジャメールにもいつも、笑かしてもらって。。

セーミアは私の名前をNOWAKOと呼びます。笑
ジャメールはわたしの名前をCOCOとよびます。
どっちも間違っているのに、二人はお互いに、本人のいないところで
『あの人はいつも名前を間違って呼ぶのよ。おかしいったら!』と
言い合っています。

ほかのひとたち、たとえばネジーバとか、その兄弟姉妹とかは
みんな、正しく名前を呼べるのに・・・彼らにだけはそんなふうな名前に聞こえているのかな??
とおかしくて・・。
今回も、まったくわたしのしらない人に、自信に満ちた顔で、『このこはNOWAKOです!』と
セーミアがいっているのをひさしぶりにきいてこそっと爆笑していました。


いつも表情が真剣で女性闘牛士のイメージなセーミア。
なのにお茶目なところと、いつまでもだんなさん、ジャメールにつくし続ける姿に
座布団3枚あげたいです ^^



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。