チュニジアへ里帰り 5


友達のおうちにいかせてもらったなかで、
年齢的にも、ジェルバの友達のなかでは若い方の 笑
MERIUMとMARUWA.
新しく建てたおうちと、彼女たちのおねえちゃん、リムのおうちにも
ひさしぶりに遊びにいかせてもらいました。

rimbinet2014apr1.jpg

いってみたら、子どもが増えていました!
リム姉ちゃんの子ども・・。この3~4年のあいだに・・3人の子持ちに!!!
かわいすぎた3姉妹。

rimtakudegohann2014apr2.jpg

みんなでごはん。
ラザニア、スパゲッティ、サラダ、果物・・・いろいろ。
美味しすぎる。

rimmariemmaruwaandbinet2014apr1.jpg

写真のときはかならず、フラールを巻いて撮影。
彼女たちは敬虔なムスリム姉妹なんです。

また、新しく建てたというおうちのほうへも。
このときは、いまのジェルバのVTのお友達と一緒に行きました。

rodouan2014apr1.jpg

彼女たちのお兄ちゃん、RODOUAN.
日本大好き。SHIMANO(自転車とか釣り道具の部品とかでよくみる・・・)
大好き、とにかく日本、JAPANとかいてあるものなんでも大好きな人。
いろいろ部品をみせてくれて面白かったです。
すべてに、MADE IN JAPANの文字・・。
お友達と爆笑しました。

fiancai2014aprmaruwa1.jpg

婚約したMARUWAの婚約式のときの衣装。
お母さんがつくってくれたとか。
ステキすぎた衣装。
私が着たら、う~~ん、足の長さも雰囲気もちょっとなあ・・。

でも、お友達がきたら・・

tomomisanfionsai2014apr34.jpg

tomomisannfionsai2014apr1.jpg

足の長さもぴったりで、すっごく似合っていました!!!
ちょっと興奮してしまったくらい。。
こういう衣装の似合う人って、いいですね~~~
女同士ってこういうので盛り上がれるので、楽しめてうれしい。
MERIUMもMARUWAも、一緒にいてキャーキャーいいながら
楽しんでいました。


わたしはチュニジアでは暑さとか汗ぬぐい?とかで
フラール調にそういうものを巻いていますが、
宗教的な意味合いではまだ巻いてはいません。

でも、きっとニカーブは・・身に着けることはないとはおもうのですが、
まだそういうことも、もしかしたらチュニジアではなくて、湾岸地域のほうに住むことになったらわかりません。
ということで、体験はしてみることに!

nikabujyarabut2014apr1.jpg

かなり暑い・・。そして、前が見えにくい・・。
小さく、細長い穴みたいなのはあるのですが、それがすぐ閉じてしまって
見えにくい・・。
昔の忍者とか、黒子とかそういうものを連想しました。
でも、真っ黒な衣装にこれをつけたら、いったい誰が
わたしってわかってくれるのかな?
ムスリムとして敬虔な彼女たちですが、このニカーブはしない、と言っていました。
それぞれ、考え方ですね。MARUWAのほうは、婚約式をしてからというもの、
フランスにいる彼のため、肌を一切、みせないように頭の上からガウンのようなものを
外ではかぶって歩くようになっていました。
『だって、わたしの人生。私が決める。彼と結婚するから、こうしたいと思った。誰がどう見てくれてもかまわない。
わたしは自分がしたいから、これを着ているのよ。』といっていました。

カッコいい!!!

生き方として、年下ながらあっぱれ。
尊敬しちゃうなあ~。

彼女たちとのお付き合いも、かれこれ6年目かなあ。
だんなさんと知り合うよりも前から、知り合っていたので。
過去ブログにも載せているはず。。


再会できてよかった。次回はもう、MARUWAはフランスにいっちゃってるかも
しれなかったので。

いろんな人との濃いい再会をこんなふうに日々、楽しんでいたのです。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。