RAMADAN MABROUK!!!

kascase20140608.jpg


shoruba20140608.jpg

久しぶりに結構な種類のつもりでチュニジア料理を作りました。
まあ、とはいっても普段からうちは味付けもチュニジアっぽいというか、
ハリッサやトマト味含めて、日本のもの・・っていうより、チュニジアよりなんだけど。

結構、自画自賛で美味しくできました!!!

そして今回は、ナント初になるショルバ!!!
これも、美味しかったなあ。ショルバの粉そのものは、
だんなさんのお母さんの手作りなので余計だったかもしれません。

だんなさんは、できあがってすぐのもの、が基本的に夕食には食べたい人なので
つくってから結構時間がたってしまった(だんなさんの帰りが、聴いていた時間を大幅に上回る
遅さだったので、致し方なかったのですが。)これら、クスクスもショルバも食べてくれなかったので
残念でした。でも、その分、この週はわたしが食べつくしました。

そして、写真には撮らなかったものの、一緒にキョフテージをつくりました。
ジャガイモをフリット状に揚げてからこまかくきざんで、いろんな野菜類と一緒にして
味付けする・・適当に書けばこんな感じ?すいません、細かくかけるほどだんなさんの手際を
覚えていない私・・。おいしすぎて食べてばかりで。それをパンと一緒に食べるというもの、
結構、サンドイッチとかにして売ってたりします、チュニジアでは。

ちなみに、ジャガイモだけでなく、ピーマンやにんじんも揚げていました。それらを細かく刻んで
味付けして、パンと・・です。思い出した。
美味しいのです、すごく!!!
わたしはこれがすごく好きで、『作った料理、食べてもらわれんかったのは残念やわー
だけど、一緒になんか食べたいよね。せっかく作ったのに食べてくれたのが
チーズケーキとクッキーだけってのははさみしいやん!』というと、ごめんね、といって
一緒につくろうよーというので、よっしゃ!!とばかりに一緒に台所に立って作業作業。
共同作業って楽しいし、一体感あるし、なにより、できて一緒に食べるときも美味しい!!!!!
このキョフテージは、だんなさんはその日と、自分たちで作ったからか、翌日も食べていましたが
さらに二日後はもう、食べていませんでした。私は4日間くらい、キョフテージ♪♪と
楽しんでたべていました^^

ということで、今日からラマダンです。

RAMADAN MABROUK!!!!!!

がんばれるところまで、やってみます。
でも、たまにくじけても、ラマダン期間のあとで取り返しの期日を
設けたりしている(チュニジアでは女子たちにおおかった。月経期間とか体調不良、旅行のときなどは
ラマダンをできなかったぶん、その期間が終わってから、細々と取り返したりしていたので。)
ちょっとそういう、柔軟に対応できるところもつくりながらやっていきたいと思います。


今年もとにかく、この日本の暑くて、湿度が高くて、陽射しのきついなかのラマダン期間を
だんなさんが、そしてサイマをしている方々が体を壊さずに乗り切ってほしいなと
願うばかりです。 
起床時間からほぼ夜の帳が降りてくるまで水分もまったくとれないので・・。
本当に倒れないで!!!と願いつつ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。