動物園へ


だんなさん、めでたくビザが新しくなりました。
夫婦で喜びました。
うちら、ふたりで共に喜べたことって今年初かも・・・。
なおさら、じーん・・・。

なのでテンションあがり、
わたしは学校をそのままお休みして、
だんなさんは仕事をそのまま休んで、
動物園にいっちゃいました!

ouji320141127.jpg

チンパンジーがかわいい。

ouji220141127.jpg
けっこう、窓をばんばん叩いては、激しく意思表示をしている
めずらしい姿を拝めました。なんかかわいすぎて、大注目しちゃったこの子。
そして・・・

ouji20141127.jpg

決して振り向いてくれないこの子。パンダちゃん。
すごいかわいい後ろ姿にじーん。
いつまでもみていたかったけど、だんなさんが、『早くこの2時間ですべてをみまわるぞ!』というので
大急ぎで全部の館をまわりきりました。

中でも一番印象に残ったのは、ライオンのオスのほう。
なぜか・・・。ガラス越しのわたしのほうをじーっとみてくるのです。

ものすごい目が合う。どうして??とおもいながらも
だんなさんが、『ずーっとお前をみているな。へ~』と驚くほどでした。
ちょっと、ナルニア物語の、ライオンを思い出しました・・。かっこよかったけど、
めっちゃ痩せてたオス。秋から冬にかけては、オスはやせるんだ、とだんなさんは言っていましたが
本当だろうか?

全館を見回る途中、『チュニジアに動物園つくろうかな』と言い出したので、
お、きたな・・・と思っていたら、最終的にライオンを二回目、見に行ったとき、
『このエサ代は・・・個人で払える額ではないな』と当たり前のことを言って
その夢を即終了させたのが、黙っていましたが面白かった・・・。

夫婦でおでかけは夏の終わりの水族館以来で、
久しぶりに楽しかったです。
時々こういうのがあると、いいです。
来日してもうすぐ4年目ともなると、この土地にも人にもなれてきて、
なかなか決まった範囲でしか動こうとしなくなって、一度行った場所には
一緒にいってくれなくなってきたので、この日はとても新鮮でした。

まあ何よりも・・・私自身がなんで急に動物園にいきたくなったんだろう?と
自分に対して不思議な気がしましたが、あの雄ライオンがわたしのことを
凝視してくるというこれまた、わたしにとっての不思議な出来事に出逢えたので
行ってよかった。そういう意味でも。

次回は・・・あるのだろうか??あるのかしら?
動物園にだんなさんといくことは、ないような気が・・・します。
いくとしても、県外の、かなあ~





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。